食事改善で健康ダイエット!スッキリスリム

納豆の健康パワーは海をも越える?納豆を食べるとこんな効果が期待できる事

実は我が家の家族は、夫以外は全員かなりの納豆好きです。

 

子供達は離乳食の頃はあんまり納豆を食べてくれなかったのですが、おのおの保育園などの給食で出されたり、友達がもりもり食べたりしているのを見て触発されて食べる様になった気がします。

 

納豆はその昔、弥生時代位の頃に煮豆を器からこぼしてしまったまま寝てしまった男が、次の日の朝目覚めてみたら、寝ていた地面に敷いていた藁の上でネバ〜っと発酵している煮豆を見つけて、ちょっと試しに食べてみたら〜ウマい!?となった事から発見されたと言われていますが、一番最初に常食した人は中臣鎌足(なかとみのかまたり)?とも言われているのですが、その辺りの起源やら何やらは諸説色々あるので、興味がある方は調べていくと良いかも知れません。

 

そんな感じで結構歴史的には古い納豆ですが、脳の活動を活性化させる効果があったり、食物繊維が豊富だったり〜カルシウムの吸収を促進させる効果があったり、腸内環境を正常化させる効果があったり〜とかなりイイ事尽くめだったりするのですが、その中でも最も着目すべき効果はやはり、血栓を溶かすと言う効果かも知れません。

 

血栓は、よくエコノミークラス症候群と言う症状の主な要因とされている物質ですが、長時間同じ姿勢で過ごしていると、脚の血管の血液がよどんで血液が凝固して血栓と言う血の塊が発生し、それが心臓や脳の血管に到達する事により、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こして死に至る〜と言う怖い症状なのです。

 

そんな怖い血栓を溶かしてくれる成分が、納豆に含まれているナットウキナーゼと言う納豆にしか含まれていない成分で、定期的に納豆を食べ続ける事によって血栓の出来にくい血液になりまた血栓が出来ても溶けやすくなると言われているのです。

 

と言う感じで、健康維持や美容にも良い成分がてんこ盛りの納豆を食べない人なんて、何か人生の3分の一位は損しているんじゃないか?と思っているのですが、我が家の夫は全く納豆を食べようとしないのです。

 

まぁ、そうやってどうしてもあのニオイが苦手だ!と言う人も中には結構居たりするのでしょうがないな〜とは思いますが、知人のアメリカから日本にしょっちゅう旅行に来ている人が居るんですが、アメリカ人だけれども納豆大好きで、納豆の作り方を教わって自宅でも作って食べているよ!と言うから驚きです。

 

納豆自体を持って帰ろうとすると検疫に引っかかって持ち帰れない〜と言っていたので、郵送で日本の米の稲わらを送ってあげて、あとは煮豆を作って稲わらを数本3cm程度にカットした物を煮豆を入れた容器に入れて、35〜37℃程度で保温して一晩立つと納豆になっている!ので、それを毎朝食べているそうです。

 

ただ、家族からはそんな臭いもの食べるな!と批判ゴーゴーらしいので、こっそり食べているそうなんですが〜納豆を食べ始めてから体重があまり増加しなくなって来た!とも言っているので、健康効果は世界の人にも等しく訪れる事が分かりますね。

 

なので、あまり納豆は食べないな〜と言う方は、大根おろしに混ぜて食べたりペースト状にしてカレーに入れて食べたりしても効果は変わらないので、是非少しでも食べられるようになって欲しいと思います。

 

どうして人は太っている人はたくさん食べると勘違いするのか?

 

実は先日から北海道にバイト兼ダイエット兼宿泊施設業務の修行に来ているというバイト君がいるんですが、どうもちょっと色々周りに勘違いされて困っているようにしか見えないんですよねー。

 

確かに、人はちょっと太めの人を見かけると、コイツは結構食っているな。的な勘違いをして、ご飯を勝手に大盛りにしたりおかずを多くしておいたよ!とか言ってくれちゃったりするので本当困るんですが、いま正にそのバイト君が困っているのにご飯を大盛りで出すやつが目の前にいるんですよ。

 

私も若干太めの体型になってしまった背景にはコイツの存在があったからという気がしてならないんですが、でもだからといってダイエット中です!と公言した人にあえてわざわざご飯を勝手に大盛りにするという嫌がらせを目の前でする必要は無いんじゃないか。と思うのです。

 

ご飯が大盛りで出てきて、ダイエットに支障が出るからご飯を少なめにして下さい!とバイト君は言うのかと思ったら、私がポッチャリ体型になった時の如く、美味い美味いと言ってモリモリ食べつくすので、これはもうバイト君はヤツ(この宿泊施設のシェフ)の陰謀というか策略にハマってしまったんだろう。と考えられるのです。

 

しかし、後日バイト君に食事の件で色々聞いたりして見たところ、言われてやっと気が付いた的な事を言っていたので、これは言わなかったらずっと謀略に飲み込まれていた可能性があるなー!と思ったのは言うまでもありません。

 

あと数日でバイトを辞めて帰ると言い出したので、ココは一つ説得して、太っている人に何故かご飯を勝手に大盛りにしてしまう病の謀略のシェフを一気に恐怖のどん底に陥れよう?作戦を決行しないか。と持ちかけてみる事にします。

 

ダイエットレシピを活用して簡単にダイエット!

 

統計学上では、現代の女性であれば、半数程度の人はダイエットを経験したことがあるといいます。そのダイエット方法は人によって様々ですが、より健康的にダイエットに励むものの一つにあげられるものは、食事をコントロールすることによるダイエット方法です。今では、ダイエットレシピはテレビや雑誌だけではなく、インターネット上にも多数掲載されています。そのため、自分の好きな料理を選択してダイエットレシピを作ることができるのです。今まではダイエット食品などが主流であり、費用も結構かかるものが多かったですが、今ではダイエットレシピによる自己管理でのダイエット方法が一般的になりつつあるようです。

 

ダイエットレシピというと、カロリー計算をしたり調理方法を変更したりなどと難しく考えがちですが、そんなことはありません。もっと単純に、もっとおいしくできる方法も沢山紹介されています。その中の一つが、ご飯を炊くときに細かく切った白滝を混ぜてあげるというものです。こうすることによって、普通に炊いた米よりもカロリーは大幅ダウンしているのにも関わらず、味は全くといっていいほど変わらない、という非常にすばらしいダイエットレシピなのです。

 

私も、簡単にできるのであればダイエットをしてみたいと考えていたので、この方法でご飯を炊いてみることにしました。すると確かに、見た目も食感も味も、普通に炊いた米と変わりなくおいしいものができました。それなのにカロリーは大幅ダウンしているというから驚きです。

 

米は毎日食べるものであるため、これならばダイエットレシピにふさわしいと思いました。そこで、1ヶ月間白滝ご飯に変更し、そのほかの食生活はいつも通りのままでも変化が出るのかどうなのかを検証してみることにしました。

 

すると、1ヵ月後にはなんと2キロも体重が減少していたのです。しかも、体重が減少したのは私だけではなく、このダイエットレシピを食していた私の家族も同じように2キロ前後ほど体重が減少していたのです。それからというもの、私の家では白滝ご飯が定番になりました。今でも白滝ご飯をたべて健康的に体重コントロールをしています。

 

今まで50キロ代あった私の体重は、現在では45キロにまで減少しています。今後は、白滝ご飯だけではなくほかのダイエットレシピも食べてみたいと思います。ダイエットに励んでいる友人や知人がいたら、このことを伝えてみたいと思っています。

 

※余談ですがラクしてダイエットに挑戦するならサプリメントを飲むのもよいと思います。現在ダイエットサプリメントは種類豊富にありますが脂肪燃焼をサポートするサプリメントがおすすめです。

 

なかでもブラックジンジャー ダイエット サプリ 効果のブラックジンジャー脂肪燃焼サプリメントは近年注目されているサプリメントです。

 

ブラックジンジャーサプリメントは黒しょうが成分を使用したダイエットサポートサプリメントなので、生活のなかで取り入れるだけでもなんらかの効果を感じると思います。

 

ラクしてダイエットを始めるなら、ブラックジンジャーサプリメントで決まり!